美肌には動くことも大切

健康維持には食事、運動、睡眠が大切ということを知っている方は多いと思います。しかし、すべて十分だという方は少ないのではないでしょうか。特に、運動を十分にしているという女性は少なくなっています。美肌も健康の上に成り立っていますので、健康維持のために必要な運動は美肌作りにも必要です。
現在の女性はデスクワークなどで一日中座って過ごすため、慢性的な運動不足の方も多くなっています。
運動不足の状態に陥ると身体の血行が悪くなり、頭痛や肩こり、腰痛などにつながります。また、血行不良は冷えやむくみとなって身体に出てくることもあります。さらに、腹筋の低下や運動による腸への刺激が少なくなることから便秘がちになる人も多いです。また、脳と身体を使うバランスが崩れ、脳ばかり使いすぎることで不眠やうつ状態に陥る危険性もあります。
美容面でも、運動不足による血行不良は悪影響を及ぼします。先ほど述べたむくみはセルライトの発生につながりますし、睡眠不足やうつ状態によるストレスで肌荒れやニキビができやすくなります。
このように、運動不足は肌や美容にとってもよくありません。運動不足による悪影響を避けるには身体を動かす習慣をつくることが大切です。

心と体の健康に効果的なウオーキング

運動と聞くとジムに通ったり、何かスポーツをしたりすることを考える方も多いですが、歩くのも立派な運動です。これから運動を始めるという方は、週2回ほど20分のウオーキングに取り組んでみるのがお勧めです。
ウオーキングのコツとしては、スニーカーなどの動きやすい靴で、速足で歩くことを挙げることができます。逆に言えばパンプスやヒールのある靴は脚に負担となるので避けてください。また、適当にゆっくり歩いても運動効果は低くなってしまいます。
軽いウオーキングでも運動習慣のない方が行うと血行が良くなる効果を感じることができます。血行が良くなると冷えやむくみが解消され、肌にも栄養を含んだ血液が十分にいきわたるようになります。また、身体を動かすことで心地よい疲れを感じることができ、しっかり睡眠をとることができるという効果も期待できます。それにより、ニキビや肌荒れにも良い影響があるでしょう。このように、少しでも身体を動かす習慣をつけることで健康で美しい肌を手に入れることができるのです。

ウオーキング以外におすすめの運動を紹介

ウオーキングは簡単な運動の代表としてお勧めしていますが、ウオーキング以外の運動にもおすすめのものがあります。しかし、いきなりジムに入ろうと思う方がいたら注意が必要です。ジムは入会しても続かないという女性が少なくなく、それが運動を続ける自信を失わせたり、劣等感となったりして心に負担になることもあるからです。まず、ウオーキングを始めてみて、続くようであれば入会するとよいでしょう。

ジョギングはウオーキングよりも短時間で効果あり 

ジョギングはウオーキングよりも負荷が大きい分、早めに血行促進などの効果が表れます。
ジョギングのやり方としては、まずお腹の横が痛くなったりしない無理のない速さで10分ほど走ります。走り続けるのがつらくなったら歩き、回復したらまた走るを繰り返します。
目安としては週1回15分程度続けることがお勧めですが、5分程度でも身体によい影響を及ぼします。

水圧で効果がアップする水泳

水の中で運動すると水圧が身体にかかり、血行がさらによくなります。水の中で歩く「水中ウオーキング」もありますが、これは膝が悪い方向けの運動です。普通の方には少し軽すぎるので、通常のウオーキングの方をお勧めします。

理想の身体に近づく効果も

腹筋やスクワットで比較的身体の大きな筋肉を動かすことで、身体の消費エネルギーを底上げすることができます。つまり、痩せやすく太りにくい身体づくりにつながります。
お腹の引き締め、姿勢の改善など理想的な身体に近づける効果もありますので、運動習慣がついてきた方は挑戦してみることをお勧めします。